2011年06月17日

企画展「古代ガラスを身にまとう -ヘタイラ・ヴァンホーのジュエリー-」と「赤」公募作品展示開催のお知らせ

hetaira_vamhou_pr.jpg
http://www.lampwork-museum.com/kikaku.htm#hetairavamhou

・タイトル
古代ガラスを身にまとう 
-ヘタイラ・ヴァンホーのジュエリー-

・日時
7月16日(土)〜8月29日(月)

・入館料
大人400円、小中学生200円

・内容
古代ガラスへの私の情熱はコレクションからジュエリー制作に飛び火してしまい『ヘタイラ』というブランドを立ち上げました。中でも、ジュエリー作家ヴァンホーこと内山貞和氏と二人三脚で取り組んでいる『ヘタイラ・ヴァンホー』の作品はブランドの核となっています。古代のガラス職人とヴァンホー氏による美と技の融合をお楽しみください。

企画・出展/羽原恵子

-------------------------------------------------------------------------

・タイトル
第6回ジャパンランプワークソサエティ公募作品展示 テーマ「赤」

・日時
7月23日(土)〜8月29日(月)

・入館料
大人400円、小中学生200円

・内容
KOBEとんぼ玉ミュージアム第6回公募作品のテーマは「赤」。
赤いガラスを使うことが必須ではありません。工夫をこらしてそれぞれの赤を表現していただきました。





posted by シュッチ at 12:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 館内展示のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210324407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。