2012年01月13日

「1.17希望の灯り」分灯に行ってきました!

buntou2012.jpg

神戸・東遊園地で震災犠牲者鎮魂のシンボルとして灯り続ける『1.17希望の灯り』。
2012年1月17日に震災17年を迎えるに当たり、その分灯を受け、
1月10日頃〜1月31日の期間、とんぼ玉の制作体験に用います。

古代よりランプの火が用いられたガラス工芸「ランプワーク」の
ミュージアムとして、 制作体験を通して灯りに託された意味を
皆様にご紹介し、鎮魂と再生への思いを共有します。

体験のご案内はこちら
posted by シュッチ at 10:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災被災者支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。