2008年05月09日

特集作家のご紹介です!

w20-_91.JPG
WEBSHOPにもアップしていますが、5・6月の特集作家は、小林しをりさん、ブライアン・キッソンさんです!作品は、KOBEとんぼ玉ミュージアムでもこのようにご覧いただけます。

また、引き続き宗片典子さん、ジェフ・バーバーさん、スチュアート・エイベルマンさんの作品も実際にご覧いただけます!
.

小林しをり
小さいころに思い描いていたお花畑のイメージそのものの「恋占い」「」、金箔づかいがシックな「華重ね」シリーズなど、バーナーの炎から生まれてきたとは思えないほど可憐なお花たち。これからの季節にぴったりな、さわやかな作品です。ぜひご覧くださいね。

それでは、こちらで小林さんの作品をひとつご紹介します!

w20-04b.jpg小林しをり 紫陽花[w20-04]
販売価格: 16,800円 (税込)
作品詳細はこちら

みずみずしい紫陽花に、雨上がりの虹がかかっているよう。これからの季節にぜひどうぞ。虹の淡い色合いも素敵です。コレクション作品としてもおすすめです。


ブライアン・キッソン
女性にも人気がありますが、男性にもおすすめな作品です。革紐をはじめ、特にヘンプ、またビーズなどともぴったり。作品は、ホウケイ酸ガラス(ボロシリケートガラス・耐熱ガラス)で創られていて、一般的なガラスよりも軽量・頑丈にできています。

それではキッソンさんの作品をひとつご紹介します!

w20-_94.JPGopac ペンダントヘッド ブラックベース×アイボリー[w505-11]
販売価格: 15,600円 (税込)
作品詳細はこちら

opacシリーズは、中に虹色に光るオパールが入った作品です。中でも少し地味にも見えるこのブラック×アイボリーですが、お出ししているopacペンダントヘッドシリーズの中では透け感が高い作品で、光にかざすと透明のグレーになり素敵です!また、光の差し具合によって、木漏れ日のような反射を中に作ってくれます。
モニターではなかなかお伝えしづらいのですが、とても素敵な作品です!
posted by シュッチ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96154086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。