2009年08月16日

WEBSHOPに「海外作家:一覧紹介」ができました!

KOBEとんぼ玉ミュージアムWEBSHOPに「海外作家:一覧紹介」のページを作りました!
各作家の作品画像を載せ、興味のある作家ページにすぐ跳べるようになっています。

トップページ左下のコーナーに「海外作家:一覧紹介」のボタンを作成しています。

海外作家:一覧紹介
http://lampwork-museum.ocnk.net/page/7
posted by シュッチ at 16:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ショップ新作のご案内

ミュージアムショップ店頭の新作をご紹介します!

まずは、特集作家の網野篤子さん。
好評につき追加作品をいただきました。
WEBSHOPにもアップしました。
ミュージアムでも引き続き展示いたします。

amino01.jpg

★網野篤子
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/53/0/photo


そして金魚つながりです。
こちらは涼やかな金魚のとんぼ玉&ペーパーウエイト。
★小倉わかな
090728ogurawakana.jpg


ボロシリケートガラスのペンダントトップ。
★Ihe Importer 近藤良典
090728importer3.jpg
ミュージアムでは近藤さんのマーブル作品も展示しています。


銀箔を使った小さくかわいい作品。「銀化玉」と名づけられています。
★鈴木藍子
suzukiaiko.jpg


来月特集予定の作品と、さらに多くの作品をご覧頂けます。
★グラスアートZIPANGU 高橋若奈・珠美
zipangu03.jpg
一部は八月からのKOBEとんぼ玉ミュージアムWEBSHOP特集作家コーナーで販売いたします。


★企画展「銀化する古代ガラス」のショップ作品
ginka-05.jpg

お問合せ先
KOBEとんぼ玉ミュージアム
info@lampwork-museum.com
078-393-8500
posted by シュッチ at 14:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

2009年06月02日

網野篤子さん、ブラッド・ピアーソン さんの作品をUP & 展示しています!!

■6〜7月の特集は網野篤子さん、ブラッド・ピアーソンさんです。

w108-15a.jpgw108-04a.jpgw108-01c.jpg

w547-05a.jpgw547-19a.jpgw547-14a.jpg

網野篤子
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/53/0/photo
本物そっくりのガラスの金魚をはじめ、フグやカエルなど
かわいい水の生き物が揃いました。

ブラッド・ピアーソン
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/54/0/photo
抽象なのに、なんともいえずユーモラスなブラッドさんの作品。
個性的にお使いください☆

posted by シュッチ at 16:14| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

近藤直美さん、シャロン・ピータースさんのさんの作品をUP & 展示しています!!

■5-6月の特集は近藤直美さん、シャロン・ピータースさんです。

w168-02a-s.jpgw168-04a-s.jpgw168-09a-s.jpg
w521m5a-s.jpgw521-09a-s.jpgw521-07db-s.jpg

■近藤直美さん、シャロン・ピータースさんの作品を展示しています!
http://lampwork-museum.ocnk.net/


※近藤直美さんの作品はご好評につき、完売いたしました。ありがとうございました。
WEBSHOPでは、引き続き画像をごらんいただけます。
「SOLD OUT」の作品も、商品ページの画像をクリックすると
きれいな拡大画像をごらんいただけます。
posted by シュッチ at 11:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

春木里絵さん、ブロンウェン・ヘイルマンさんの作品をUP & 展示しています!

4-5月の特集は春木里絵さん、ブロンウェン・ヘイルマンさんです!

w72-01a-s.jpgw72-04a-s.jpgw72-15a-s.jpg

w510-09aa-s.jpgw510-08a-s.jpgw510-12aa-s.jpg


春木里絵
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/45/0/photo

ブロンウェン・ヘイルマン
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/46/0/photo
posted by シュッチ at 11:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

石川祐子さん、クリステン・フランツェン・オーさんの作品をUP & 展示しています!

3-4月の特集は石川祐子さん、クリステン・フランツェン・オーさんです!

ishikawa-b.jpg

orr.jpg


3・4月の特集作家

石川祐子
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/43/0/photo

クリステン・フランツェン・オー
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/44/0/photo


川原宜子、キム・フィールズの作品も引き続きご覧いただけます。

posted by シュッチ at 15:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

川原宜子さん、キム・フィールズさんの作品をUP & 展示しています!

2−3月の特集アーティストは川原宜子さん、キム・フィールズさんです!
kawahara-2.jpg

川原宜子
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/41/0/photo



fields-b-s.jpg

キム・フィールズ
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/40/0/photo




posted by シュッチ at 16:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

大鎌章弘さん、ジェームス・アレン・ジョーンズさんの作品をアップ&展示しています!

.

大鎌章弘
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/35/0/photo
ホウケイ酸ガラス(ボロシリケイトガラス)でつくられた、大鎌章弘さんのペンダントトップのご紹介です。
透明感のあるガラスに蝶やお花の世界はエレガントにもシックにも演出してくれます。

j-jones.jpg

ジェームス・アレン・ジョーンズ
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/34/0/photo
色使いは大胆で、幾何学的な模様ですが、単調な感じのしない作品です。
男性にも使っていただきやすい模様と色使いです。


posted by シュッチ at 12:49| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

林勝美さん、ジョン・オルソンさんの作品

■11-12月の特集作家、林勝美さんとジョン・オルソンさんの作品を
ミュージアムショップに展示しています。
こちらの作品はWEBSHOPでも販売しております。

20081111_99_7.JPG

林勝美
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/31/0/photo
夢の中で摘んできた花を、そっとガラスに閉じ込めたような作品です。
「水中花」は現代とんぼ玉の代表的な意匠ですが、
林さんの作品は創造性にあふれた花の姿をみせてくれます。


20081111_99_10.JPG

ジョン・オルソン
http://lampwork-museum.ocnk.net/product-list/32/0/photo
メタリックな光沢がある中空の作品です。
最近、ミュージアムでもお問合せの多いボロシリケートガラスのとんぼ玉。
エスニック系のファッションにあわせると、かなりかっこいいですね!
モダンな雰囲気なので、エレガントにもお使いいただけます。

WEBSHOPの作品はすべてKOBEとんぼ玉ミュージアムでご覧いただけます。

20081111_99_3.JPG
posted by シュッチ at 11:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

10-11月の特集作家さん

■10-11月の特集作家は小倉わかなさん、リア・フェアバンクスさん!

ogura-fairbanks.jpg


■作品はKOBEとんぼ玉ミュージアムと、ミュージアムWEBSHOPでご覧いただけます。

KOBEとんぼ玉ミュージアムWEBSHOP
http://www.lampwork-museum.ocnk.net
posted by シュッチ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

新しく、藤村トンボ玉工房の作品を展示します

fujimura-m3.jpg

(藤村眞澄 作)※画面をクリックすると大きくなります


■「藤村トンボ玉工房」(藤村眞澄/広樹)の作品を新しく展示しています。

続きを読む
posted by シュッチ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

秋色

20080902.JPG

ケイト・メレニー 秋葉絢
川北友果 宮野美樹 道岡里絵
竹内大祐 なかの雅章
(写真左手奥より 敬称略)

※画像をクリックすると大きくなります。

■先月の金魚玉には思わぬ反響をいただき、ありがとうございました!
まとまった形で作家さんをご紹介する機会を作ろうとリニューアルしたwebshopでしたが、
こちらのミュージアムブログでは、不定期ではありますが、季節やテーマに応じて
セレクトした展示作品をご紹介していければと思っております。

■今回は、秋を感じるとんぼ玉を集めてみました。
とんぼ玉、ガラス玉、というと、夏のアクセサリーと思われている方も多いのですが、
秋冬にもぴったりな作品がたくさん作られているんです!

小さなとんぼ玉の中に、華麗な紅葉や月夜、澄み切った秋の空気を感じる作品や、
秋の実りを描いたやさしい作品を集めてみました。


こちらの作品はKOBEとんぼ玉ミュージアムでごらんいただけます。
また、ご購入もして頂けますのでお問合せはinfo@lampwork-museum.comまでどうぞ。

posted by シュッチ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

金魚のとんぼ玉

kingyo.jpg

小倉わかな 黒澤忍 高井梓 (敬称略) ※画像をクリックすると大きくなります。

■夏らしいとんぼ玉、ということで金魚の玉を集めて撮影してみました!
透明感のある金魚の玉は、これぞとんぼ玉、という醍醐味を味わえるのではないでしょうか。

こちらの作品はKOBEとんぼ玉ミュージアムでご購入いただけます。
作品のお問合せはinfo@lampwork-museum.comまでどうぞ。

posted by シュッチ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

7-8月の特集作家は高田範子さん、ラリー・スコットさん!

7-8artist.jpg

■7-8月の特集作家は高田範子さん、ラリー・スコットさんです!
作品はKOBEとんぼ玉ミュージアムと、ミュージアムWEBSHOPでご覧いただけます。

KOBEとんぼ玉ミュージアムWEBSHOP
http://www.lampwork-museum.ocnk.net
posted by シュッチ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

特集作家のご紹介です!

w20-_91.JPG
WEBSHOPにもアップしていますが、5・6月の特集作家は、小林しをりさん、ブライアン・キッソンさんです!作品は、KOBEとんぼ玉ミュージアムでもこのようにご覧いただけます。

また、引き続き宗片典子さん、ジェフ・バーバーさん、スチュアート・エイベルマンさんの作品も実際にご覧いただけます!
作家さんのコメント、作品のご紹介はこちらからどうぞ。
posted by シュッチ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

スチュアート・エイベルマン氏の紹介

■KOBEとんぼ玉ミュージアムショップ三月の特集アーティストは、スチュアート・エイベルマンさんです!

abelman01.jpg
Stuart Abelman(スチュアート・エイベルマン)
ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ。大学で美術教育を受け、吹きガラスのアーティストとして活躍。ラスター調の花器やペーパーウエイトなどが有名で、テディベアやカエルなどのオブジェもまた彼の代表的な作品です。
今回はアメリカ最大のビーズのイベント「BEADS AND BUTTON SHOW」 の記念ビーズにも選ばれたランプワーク作品をご紹介します。
続きを読む
posted by シュッチ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ビーズペンの芯の替え方

※各画像をクリックすると大きく表示されます

080122-05.jpg

まわすと芯が繰り出されるところを、さらにひねりながら引っ張って取り外します。


080122-07.jpg

ギザギザのついた黒か青色のプラスチックのキャップが見えます。
それがインクのはいった芯なので、手でクルクルまわして取り外します。あとは同じように替え芯をとりつけて、元に戻します。
posted by シュッチ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビーズペンの作り方

※各画像をクリックすると大きく表示されます

080122-01.jpg

ビーズペンはこのように三つのパーツに分かれます。ねじ式なのでかんたん☆お届け時は組み立てられた状態ですので、作るときは上部のキャップのようなところだけはずしてください。力加減でペン先のほうが外れることがありますがあせあせ(飛び散る汗)、壊れているのではありません。
とんぼ玉やビーズも用意してくださいね!


080122-02.jpg

ペン上部の部分をはずして、好きなとんぼ玉やビーズを通しましょう!


080122-03.jpg

全部通し終わりました!


080122-04.jpg

最初にはずした部品をクルクルとりつけて、ビーズペンの完成です!
飽きても簡単に取り替えられます揺れるハート
posted by シュッチ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。